• NORIKO SAKURAI

終わりなきはじまり

夏の個展をきっかけに、この作品をご自宅に飾りたいとのご依頼を頂いた。これは個展のプロフィールに小さく掲載した絵のひとつ。昔のオリジナルで『葉』が一枚もない。生きている間は満ちた時ばかりではなく朽ちる時も来る。けれど、たとえ形が変わろうとも必ず『芽吹く』時が来る。終わりなき始まりの絵。当時の雰囲気はそのままに濃淡等を加筆。額装してお嫁に出した。この作品を飾って下さる方にとって、素晴らしいはじまりになりますように