• NORIKO SAKURAI

『少年のあくび』

この個展タイトルは、少年があくびをしながら眺めていた景色は大人になって見るとそれは美しい風景だった。。

ギャラリークオバディスのオーナーであり、『詩とメルヘン』で活躍されていた詩人平岡淳子さんの命名です。

10年ぶりの私は驚くほどぼんやりしていました。ですが、個展タイトルのおかげでスタート出来ました❗️

今日の写真はホントの少年のあくび(笑)。